ファミリー

日高から出石に入ると、再び雪が舞ってきた。まだ小降りなのは幸いだった。最近コウノトリの
目撃情報が多い小坂平野を廻ってみた。

遠巻きにコウノトリらしい姿が見えたが、直ぐに逃げてしまう。少し嫌われたようで、場所を移動
する。今度は何か違う物体が田んぼの畦に見える。そろりそろりと近寄る。
a0294534_2014026.jpg

コハクチョウの家族が、小雪の中佇んでたのです。もう少し近寄りアップでも。
a0294534_2015617.jpg

両親とその子供だろうか?真っ白な個体と灰色の個体が、それぞれ2羽。
a0294534_20162479.jpg

今も居るのか定かではありませんが、明日にでももう一度探してみようかな?
a0294534_20172439.jpg

2013.1.3  豊岡市出石町丸中にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2013-01-11 20:22 | 但馬 | Comments(4)
Commented by tomiete3 at 2013-01-12 07:16
おはようございます。

  逃げられましたか・・・
でも、コハクチョウが諌めてくれましたね。
寒い中撮影も大変でしょうが・・こうして雪の風景を見れるのも・・
  彩さんのおかげですね。
P


Commented by カシオペア at 2013-01-12 12:40 x
やはりコウノトリは人に慣れていないのでしょうか…
でも白鳥は撮らせてくれてサービス精神が旺盛のようですね(^^)
此処で英気を養って旅立ちに備えて欲しいものです。

応援ポチッ☆
Commented by kainaka-2 at 2013-01-12 19:50
tomiete3さんへ
こんばんは。コウノトリですが、その後に何羽か撮影できました。
個体によっては、ある程度の距離を保てば大丈夫です。もちろん、
車内からの撮影ですが。
その時の様子は、後日お伝えしたいと思いますので、ご覧下さい。
Commented by kainaka-2 at 2013-01-12 19:52
カシオペア さんへ
こんばんは。コウノトリにも、それぞれ性格が違ってまして、比較的
接近できる個体や、ちょっとしたことで警戒する個体や、様々です。

この時も、この後すぐに撮影できましたので、またご覧下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 立雲峡から 雪景色 >>