糸井の大カツラ

竹田城跡関係の写真以外でタグ「和田山」を使った記事があったかなと・・・。

今回は竹田城跡でない和田山での写真です。和田山北部、糸井渓谷の「大カツラ」です。

先ずは正面・南側から
a0294534_181656.jpg

次は横側から
a0294534_1821966.jpg

さらに北側に回って。良く見ると幹の右下に人影が見えます。この木の大きさが良く分かると思います。
a0294534_183238.jpg


なお wikipediaにはこう記してあります。
西床ノ尾山山麓の糸井渓谷最奥にある樹齢2000年、樹高35メートルの巨木で、朽ちて空洞となった主幹
の周囲を約80本の孫生え(ひこばえ)が覆う。 衣木(ころもぎ)とも呼ばれ、神木として奉られている。

2014.7.27   朝来市和田山町竹ノ内にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-08-11 18:08 | 但馬 | Comments(8)
Commented at 2014-08-11 22:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おおむらさき57 at 2014-08-11 22:06 x
台風が北但に向っていったので心配していました。
円山川辺りは無事だったでしょうか。
ところで、このカツラの木、びっくりしました。
80本の孫生えに守られているとは。
樹齢2000年の元の幹も、空洞はあるとはいえ、健在なのですね。
一度見に行ってみたいものです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-08-12 06:49
台風の被害は少なかったのでしょうか?
素晴らしい樹木ですね~
おじいさまのかつらを孫たちが守っているかのよう・・・
樹が好きですから私も見たいです。
いい風景をありがとうございます。
Commented by kyuujitunituki at 2014-08-12 12:53
kainaka様、こんにちは。
「大カツラ」それこそ、年輪を感じますね。
まるで、樹の精が住んでいるかのようです。
見ているだけで、パワーを頂けそうです。
このパワーで明日山に行ってきます。
楽しいお盆をお過ごし下さい。
Commented by kainaka-2 at 2014-08-12 20:21
鍵コメさんへ
こんばんは。前にも1回撮ったんですが、その時は仕上がりがあまり
パッとせず、公開しなかったんです。今回も大した事なかったんです
が、前よりはマシかと。
Commented by kainaka-2 at 2014-08-12 20:25
おおむらさき57 さんへ
こんばんは。台風11号は当初の予報よりもかなり東側を通ったんで
但馬は何事もなく平和な日曜日を過ごす事が出来ました。
円山川も少しだけ河川敷に水が上がったところもありましたが、そんな
に警戒するほどでなかったんです。

このカツラの木、但馬の大切な自然遺産の一つです。足元から見上げ
たアングルを撮りたかったのですが、幹回りは柵があり入れないよう
にされてます。保護の為には仕方ないですね。
今度但馬に帰省される際にはぜひ寄ってみて下さい。車の便は良い方
ですよ。
Commented by kainaka-2 at 2014-08-12 20:28
kimiko_shibata1さんへ
こんばんは。今回の台風は、こちらでは全く被害もなく、平和に過ごす
ことができました。
このカツラの木、実際はもっと大きくて迫力もあるのですが、その大きさ
を写真で表す事ができませんでした。
Commented by kainaka-2 at 2014-08-12 20:31
kyuujitunitukiさんへ
こんばんは。解説によれば2000年の樹齢とのことです。実物はもっと
大きいんですが、写真ではそれをうまく表わせません。まだまだ未熟
です。
名前
URL
削除用パスワード
<< 夜 自宅待機 >>