カテゴリ:フィルム( 23 )

竹田城跡を撮りたい!!

(過去写真からです)
暫く撮ってません。と言うか、撮れません。

少し落ち着きを見せ始めてるようですが、今でも天守を始め一部立ち入り規制が続いてる竹田城跡。

梅雨空がつづく但馬です、藤和や立雲峡にも行ってません。それなりに天気が良い時でないと
向かう気が沸きません。

養生シートに守られてる天守台ですが、今でも土砂の流出が続いてるとの報道も出てました。

マナーを守れない輩達も、相変らず出没してるみたい(泣)

いつかまた見たい、撮りたい、静かで草木茂る城跡を。
a0294534_8471553.jpg
それにしてもベルビア(RVP)の色描写は素晴らしい。デジタルでは、この色合いに出会えません。あ~懐かしい~。

1992(平成4).10月下旬  ペンタックスLX  SMC28ミリ  RVP

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2015-06-30 07:23 | フィルム | Comments(10)

マミヤ645pro

皆さんのブログを拝見していると、ニューモデルをゲットされた記事を良く目にします。

新製品が発売される前から予約し、発売日直ぐには手元に!と言う方も多いようだ。

羨ましい限りだ。財力の無い自分にはとてもマネできぬ。欲しいものは一杯あるが、へそくりはまだまだ
足りないし、昨年もらった賞金もまだ手を付けずにとってあるのだが、目標額には程遠い。

そんな中、ずっと防湿庫の中の留守番役になっていた中判カメラ「マミヤ645pro」を再稼働させてみた。

少し前に久しぶりに触ってみると、先ず視度調整が狂ってる。若い頃は視力も良く、ノーマルでも十分見れ
てたのだが、今はぼやけてる。ウエストレベルファインダーなら何とか見えるのだが、AEプリズムファインダ
ーだと、もうボケボケ。とりあえずは∞マークに合わせて撮るには大丈夫かな?と言った感じ。

それと電池が切れてる。近所の電気屋数軒回るが該当の電池が売ってない。そしてフィルム。とりあえず
2~3本有ればいいのだが、ブローニー判はセット販売になってる。(5本1組)

後日大阪に用事があった際、カメラ屋数軒を回ってみた。視度調整レンズは日本橋のトキワカメラにまだ
新品が有った。電池とフィルムはヨドバシで。結局5本パックだったが・・・。

これで準備万端である。

最初の撮影は夕暮れの宍道湖で。実は6~7年前に最後に撮ったのも、ここ宍道湖でした。
a0294534_21294087.jpg
a0294534_2131121.jpg

次は藤和峠にて。5DⅡとの併用です。
a0294534_21332717.jpg

こちらは岡山・三百山にて。
a0294534_21341658.jpg


デジタルには出せない柔らかな描写。大きな画面による「ゆとり」。そして1枚1枚を丁寧に撮る
撮影スタイル。フィルムの装填も体が覚えてた。構図を決め、露出を図る。さらにピント合わせも慎重に。

いよいよシャッターを切る。「バシャ!!」少し大き目なシャッター音。巻き上げクランクを回し、次の撮影の
チャージ完了である。デジカメの癖で、シャッター切った後、カメラの後ろ側を覗いてしまう(笑)。

その後も慎重にシャッターを切る。とにかく大切に撮ると言った感じだ。昔の感覚が少しずつ甦る。

スキャンしてないので現像上がったポジをそのまま撮ってみた。
a0294534_21403735.jpg


ちなみにこれは平成4年頃の竹田城跡。
a0294534_21415796.jpg

こちらは平成11年の冬です。
a0294534_21423337.jpg


撮ってすぐに確認できるデジタルに慣れてしまってる現在、改めてフィルムの良さを楽しんでみた。
費用的には割高で、デジタルのように気軽に撮れないが、今後もここ1番の場面では、このカメラを使って
みようと思う。

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-12-30 18:03 | フィルム | Comments(4)

竹田城跡のこれから

この秋から、竹田城跡が大きく変わろうとしてます。

朝来市HPには既に内容が公開され、新聞各紙も紙面を賑わせてます。

秋の雲海シーズンに備え、混雑緩和の為の処置ですが、かなり厳しい内容となっております。
詳しくは こちらHPを。

また神戸新聞の記事によれば、来春から入城料が500円に値上げされます。そして夜間及び冬季
の入城ができぬよう登山道に門扉の設置もされるようです。

今年の元旦は約3000人が登城した竹田城跡ですが、どうやら来年からはそれも完全に無理になる
ようです。しかしそれも仕方ないこと。400年の歴史ある城跡が、ここ2~3年で崩れようとしてる現在、
後世にこの素晴らしい遺構を残すため、今が辛抱の時です。常識外れな行動を平気で行い、それを
誇らしげにツイッター等に投稿してるバカ者たちも、これで居なくなればとも思ってます。

写真は今から22年前に撮ったものです。
a0294534_2053250.jpg

この様に草も良く伸びてました。訪れる人も疎らで、貸し切りでの撮影もざらでした。

この頃には今の大混雑なんて誰も想像しなかった事でしょう。果たして、このような静かな城跡が戻るのだろうか。

1992.10.18   朝来郡和田山町  竹田城跡にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-09-04 18:26 | フィルム | Comments(14)

本栖湖

富士山の麓まで足を延ばしましたが、やはりそこも曇ってました。分かっていたとはいえ、やはり残念!!

一部路線では渋滞も発生してたようですが、我々はなんとかすんなりと進む事が出来ました。ここに来た
多くの方がこの日は富士山を見られない。我々だけが見えない訳でない。そう言い聞かせる。
昼になったので山梨名物の「ほうとう」を食べました。実に20数年ぶり。

さて富士五湖の一つ、本栖湖の湖畔に来たが、その先に見えるはずの富士山も、この日は恥ずかしがって
姿を見せてくれません。
a0294534_19452084.jpg

神秘的な風格さえ感じる本栖湖。これで富士山が見えれば最高なのですが・・・・。

今回は完全に空振り。できればこの夏にもう一度行ってみたい。果たして行けるか??

ということで、今から20年前に撮った富士山です。今回の訪問でここが本栖湖ということがハッキリしました。
a0294534_194876.jpg

a0294534_19485597.jpg

平成6年の2月、当時所属していた写真倶楽部の方を中心とした撮影ツアーで一泊で富士界隈に行った時
のものです。3年程前にこの写真(ポジから)をスキャンしたのですが、この湖が一体何処なのか完全に忘れ
てたんです。
2014.7.20  (1994.2)  山梨県 本栖湖にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-07-28 19:58 | フィルム | Comments(4)

朝光

(過去写真からです)
竹田城跡にて。本丸の南下側から南二の丸方向を撮ったものです。
a0294534_20192484.jpg

今と違い、この当時はこのように草が一杯生えてたのです。撮影したのは9月頃の為、当然と言えば
当然なのですが、この頃はほとんど人が来ませんでしたから、踏み荒らされる事は有りません。

定期的に草刈りもされてたのですが、その直前にありのままの姿を撮れるかが、撮影者にとっても
重要な課題であったように記憶してます。

日の出直後と言う事で、石垣の一部に陽が当たった姿が印象的でした。

1992.9.上旬  ペンタックスLX  SMC28ミリ  RVP


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-06-30 20:27 | フィルム | Comments(10)

漁火の見える風景

(過去写真からです)
ネタに苦しんでます。いつものように過去写真から持って来ました。

日和山龍宮にて夜景撮影です。データがハッキリしてませんが、朝方でなく夜の撮影だったと思います。
a0294534_2072640.jpg

イカ釣りのピーク時、沖合はネオンが灯ったように明かりが煌々としてます。現在は石油価格の高騰で
操業を止めてる漁船も多いようです。イラク情勢は、この海上にも、そして我々の食卓にも影響が出始
めてます。

  (予約投稿です)

1992.6.2  豊岡市瀬戸にて  ペンタックスLX  トキナー80~200ミリ  RVP

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-06-24 18:30 | フィルム | Comments(10)

龍宮の朝

(過去写真からです)
夏になれば日和山龍宮の撮影に良く行った。竹田城程でないが、ここも撮影の定番地であった。
写真の師である故狩野清道氏の影響がかなり大きい。狩野氏と龍宮は切っても切れない関係であった。
最近良く行く氷ノ山は晩年の活動地であったが、まだ30~40代の頃の師は、ここがホームグラウンドで
あり、数多くの名作を発表されてきた。

そんな龍宮は我々弟子達にとっても絶好の撮影地である。師の真似ごとから、いかに自分らしさを出すか
が鍵であったが、結局ここでは物真似で終わったような気もするのだが。

さて6月になれば海側からの日の出が見られます。この日もそれを求めて行ったのだと思うが、水平線上
には暑い雲があり、少し落胆したと記憶する。
a0294534_2118940.jpg

日も少し高くなる頃、場所を移動する。ちょっとアンダー気味の露出になったが、煌めく海面とそこをゆく漁船
を撮ってみた。
a0294534_21193816.jpg

1992.6.6  豊岡市瀬戸  日和山海岸にて

  ペンタックスLX  トキナー80~200ミリ   F8  オート(-1)  RVP

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-06-13 18:11 | フィルム | Comments(2)

思い出の竹田城跡

(過去写真からです)
同じような写真しかないので、いつもの困った時の過去写真から。

平成4年10月(今から22年近く前)に撮影した竹田城跡の風景です。朝霧沸き、理想的な雲海が広がった
朝です。
a0294534_2023953.jpg

定番と言える天守台から見た南千畳方向になりますが、今現在はここに立ち入ることは禁じられております。
一部の心無い輩は金網を乗り越え侵入(あえてこの侵入の文字を使います)し、誇らしげにツイッター等に
投稿してる者もいるようですが・・・・。

天守を降り、本丸から。この構図が実は一番好きだったのです。
a0294534_2041965.jpg

今と違い、各所に建てられてる案内杭はこの通り真っ白でした。これが良く目立ったのですが、それも今は
懐かしい思い出です。とにかく人が少ない中での撮影が当たり前の時代でした。居ても数人、貸し切りもよく
あった頃です。誰も居ない城跡内はどちらかと言うと薄気味悪ささえ感じる場所でした。この頃には、20年後
の「大フィーバー」を誰が予想したでしょう。

なお、今日の神戸新聞但馬版で懐かしい方の名前を見た。この当時、良く竹田で出会った方です。某高校
の校長を退職されたばかりの方で、何度もお会いした。まだ藤和峠の展望台が無い頃に、もう一人の方を
交え3人で藤和の山に登ったりもした。新聞によれば84歳との事。今は地域の歴史の研究家として活動さ
れてるそうだ。

ここ数年竹田で出会う事は無かったが元気に活躍されてるのは何よりです。この記事を読んだ事も、この写
真を公開する気になったきっかけでもあった。
1992.10.17   朝来郡和田山町  竹田城跡にて

    ペンタックスLX  SMC20ミリ、28ミリ  F8  オート  RVP


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-06-10 20:16 | フィルム | Comments(10)

思い出

(過去写真からです)
先月の4日に行ってから、竹田城跡には行ってません。本格的な雲海シーズンに入り、休日はもちろん、
平日でも混雑が続いてると聞く。

連休は特にその混雑ぶりは酷く、遠く離れた場所からシャトルバスを利用する方法になった。

去年あたりから急激に増えた来客だったが、今年はさらに上を行くようだ。有料化が始まったが、そんな
のは関係ない。この人気、一体いつまで続くやら、長年撮って来たものからすれば、少し距離を置くきっかけ
になってるのも事実である。

写真は平成4年(1992)11月に撮影したもの。11月になり、雲海自体の高さは少し低くなり、南千畳に流れ
込む事が少なくなってきた。
a0294534_10174619.jpg

今のように播但道の料金所やローソンの明りに邪魔される事も無い。強いて言えば今は廃業したドライブイン
の明りが薄っすらと被ることがあった。しかしこの朝は、その心配もない。霧が濃かったから、その明かりも
遮ったのだ。当然、ここを訪れる人も少なく、精々5~6人程度だった。当時はカメラマン同士での紳士協定
のような物があり、お互いが協力し合い撮影した。勿論南側に降りる事もなく・・・。なので、自分自身の作品
の中でも、そちら側から撮ったものは、ほとんどないのです。

当時は地元在住の方で毎日のようにここに登って来られる方が居た。健康の為の早朝散歩である。その方
も、我々写真屋の要望にも気を使ってくれた。特に雪の積もった頃は、足跡対策にも快く協力して下さった。

本当にいい時代だった。ここに登ると、心地よい満足感が得られたものだ。いまは、ちょっとむなしさみたい
なものさえ感じる事も多い。挨拶も無く、素っ気ない。時代が違うと言えば、そうなのかもしれないが、なんか
寂しい気分にもなる。

城内の草も木もシッカリと生えてた。この頃は、今ほど頻繁に草刈りもされず、逆にそれが風情を出してくれ
てたのです。踏み荒らされる事も無いころだったから、なおさらだろう。
a0294534_10361747.jpg

粟鹿山右より日が昇る。眼下に広がる雲海と。
a0294534_10201926.jpg


  マミヤ645pro セコール45ミリ、55ミリ、  RVP  平成4年11月撮影


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2013-11-04 10:38 | フィルム | Comments(14)

冬の思い出

(過去写真からです)
残暑厳しい日が続きますが、今日は過去写真の在庫から雪景色の竹田城跡を。

ハッキリしたデータが無いので撮影日時が分かりませんが、雪の量からして2月頃だと思います。
a0294534_19495656.jpg

屋根に雪を被った街並みが美しい。早朝の竹田の街、いい眺めです。
a0294534_19504612.jpg

少しでも涼しい気分になれればと思ってます。いかがですか?
多分?平成5年2月頃撮影  ペンタックスLX  SMC28ミリ  オート  F8  RVP


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2013-08-20 19:54 | フィルム | Comments(6)