<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2012大晦日

皆さん、こんばんは。今年も残り僅かとなりました。今日も出勤でしたので、先程帰宅し夕食を
済ませたばかりです。家族は紅白に夢中になっておりますが、自分は全く関心・興味なく別室
からの書き込みをしております(笑)。

さて今年を振り返ると、やはり竹田城跡に対しての撮影がかなりのウエートを占めた年でした。
これは去年も同じでしたが、同じ場所を続けて撮れる喜びは、何事にも変えられぬ幸せだった
と思います。その反面、急激に増えた見学者によりかつての、のんびりした雰囲気の中での撮影
はもうできなくなった事は、少し残念にも感じた一年でした。

来る春からは有料化が始まります。入場時間の規制もあれば、今までのように足繁く通うことは
無理でしょう。当局の発表が今から気になるところです。

では今年最後の更新は月毎の竹田城跡の写真で閉めたいと思います。これは昨年の大晦日でも
しました。昨年は6月だけは行ってなかったのですが、今年は全月で撮影することができました。
正式な回数は数えてませんが、昨年同様に4~50回程度は赴いてると思います。
今までに公開した写真と似た写真もありますが、今回の記事の為に在庫から探りだしたものばかり
を集めてみました。

それではご覧下さい。

1月5日。前夜から降り出した雪は、早朝には30㎝程の積雪になっていた。降ったばかりの新雪の中、
先客は一人だけの幸運にも恵まれた朝でした。射し込む朝日はセピアの世界を作り出していました。
a0294534_13272776.jpg

2月11日。先客の足跡も多かったので、できるだけそれが写らない構図を狙ってみた。二の丸下から
天守台を望む。桜の枝にも見事な雪華が咲いてました。
a0294534_1942345.jpg

3月20日。本丸から西側・花屋敷方向を。冷え込みの強い朝でしたので、霧氷が見られました。
でも季節は着々と春に向かってたと感じた朝でもありました。
a0294534_19442867.jpg

4月19日。この日を当てに数日前から休暇を取っていた。その読みは見事当たり、見事な桜を見ること
が出来ました。しかも雲海も発生し。ちょっと残念だったのは大入り満員で、カメラポジションが限られて
しまったことかな。でも1年前は壊滅的状況だった事を思えば、今年は良い桜が見れた年でした。
a0294534_19475535.jpg

5月6日。GWの終盤、但馬地方は見事な五月晴れに。竹田城跡の麓の住宅にも、鯉のぼりが見られ
ました。健やかに成長される事を願うばかりです。
a0294534_19493778.jpg

6月23日。毎年一番ネタに困るのが、この6月です。でも今年の6月は竹田城跡にも登る事が出来ました。
どんよりした空と水蒸気。決して雲海とは呼べるものではないが、なんとなく「それ」っぽくなった。
a0294534_19513641.jpg

7月22日。待望の梅雨明け。と同時に連日の猛暑日が襲った今年の夏。我が豊岡市は「日本一」の猛暑
日数を記録した年でもありました。
竹田城跡も、夏らしい景色が広がりました。青い空、白い雲、そして草木の緑。暑さに負けずに、この風景
を楽しんだ日でした。
a0294534_19554480.jpg

8月2日。深夜3時前から星撮影に向かった。月明かりに照らされた城跡も、なかなか美しい。でもちょっと怖いです。
南東方向に沈んで行く月と一緒に天守台を撮ってみた。月世界を楽しんだ夜(早朝)だった。
a0294534_1958162.jpg

9月26日。今年は星撮影に励んだ年でもあった。まだ真っ暗な時間帯から天守台に陣取る。南千畳方向
にカメラを向け、星空と一緒に。但馬の夜空は、本当にクリーンな空が広がります。
a0294534_201782.jpg

10月13日。とうとう大入り満員の雲海シーズンの始まりを彷彿させる朝でした。立雲峡から臨む竹田城跡
にも、その人影は良く見えました。雲上の城を撮る事も、だんだんと難しくなってきました。
a0294534_204289.jpg

11月4日。かなりの混雑が予想された朝、あえて城跡には行かず、遠くから俯瞰する策に出た。
深夜からの撮影だったが、城跡になびくライトもハッキリと見える。やはりここにして正解だと感じつつ、シャ
ッターを切る。今年になって始めたコンポジット、その効果はなかなかだ。
a0294534_206327.jpg

12月23日。春に評判が良かったライトアップが、この暮れにも行われた。正面からは狙わずに、あえて
裏側藤和峠から撮ってみた。幻想的な城跡の姿に、来る新年に思いを馳せる。そんな気分での撮影でも
あった。
a0294534_2091093.jpg


それではみなさん、良いお年を。そして来年もよろしくお願いします。

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2012-12-31 20:17 | 但馬 | Comments(16)

宍道湖

天気の方は今一つ。冬の山陰ならある程度仕方ないのですが・・・。

宍道湖もグレーの世界でした。
a0294534_16304971.jpg

スポットライトが当たるが、何も無い湖面だと少し物足りません。
a0294534_16321496.jpg

湖畔をゆく一畑電車3000系南海色。
a0294534_16332382.jpg
a0294534_1634667.jpg

2012.12.22  島根県松江市にて

今日は一日雨、何も撮れませんでした。在庫が厳しい年の瀬です(-_-;)

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2012-12-30 16:35 | 出雲 | Comments(4)

巣塔の夜

一畑電車の写真が続きますが、ちょっと割り込みます。

27日の夜、久しぶりの晴れた夜でした。冷え込みは有るが、星もクッキリと。冬の夜らしい空だった。

竹田や神鍋に行きたいところだったが、既に時間は9時近い。とてもそんな遠方には行けないので、
近場の田んぼに行く事に。

先ずは百合地巣塔に。北向きの空を撮ろうと思ったが、少し雲が広がってた。仕方なく北側に回り込み
南方向の空を撮る。コンポジットで約一時間。月明かりもあり、周りの情景も綺麗に撮れた。水の張られ
た田んぼも、何とも言えぬ美しさを出してた。しかし残念ながら巣塔は空っぽ。コウノトリのペアは、この
夜は留守でした。
a0294534_21515378.jpg


次に向かったのは伊豆巣塔。ここに着いた頃には、北側の空も晴れて来てたので、今度は北極星方向を
ただ途中から豊岡名物の濃霧が発生したので、時間はかなりのショートカットしてる。
a0294534_21554110.jpg

最後はこんな感じの濃霧でした。
a0294534_2224267.jpg

2012.12.27  豊岡市百合地・豊岡市出石町伊豆にて
(予約投稿です)

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2012-12-29 18:37 | 但馬 | Comments(12)

新・御三家!?

この日の運用は、新しく塗り替えられた三編成がすべて走ってました。一番気がかりな大社線に
は夏にデビューした「京王色」が入ってたのは運が良かったです。大社前~川跡間を折り返す
ダイヤである大社線にこの車両が入ってる事で、あとは北松江線のダイヤに合わせれば、川跡駅
にて三つの編成が並ぶ場面に遭遇できるのです。

いつもの踏切で。先ずは大社線の京王色が入線。その奥には、出雲市行き一畑色が見えて来ました。
a0294534_21184066.jpg

背後から来た松江しんじ湖温泉行きは南海色3000系。この「新・御三家」が並ぶシーンを撮れたのは
この日の一番の収穫だったと思われます。
a0294534_2121166.jpg
a0294534_21205829.jpg

2012.12.22  島根県出雲市  川跡駅付近にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2012-12-28 21:24 | 鉄道 | Comments(6)

復活!一畑色

今回の出雲遠征の一番の目的は、先日より走り始めた「旧一畑色」車輌の撮影でした。

リアルタイムでこの色の車輛は見たことは有りませんでしたが、なかなか良い雰囲気を出してたよう
に感じます。実は今から18年程前の事、新婚当時に初めて出雲方面に行ってたのですが、当時は
まだこの色の電車が走っていたようです。その頃は、一畑電車に感心も無く全くのノーマーク状態。
今思えば、惜しい事をしたものだと・・・。

さて、本題に。到着した夜にもその姿を見る事は出来ましたが、翌朝に明るい状態での撮影を試みることに。
a0294534_20165848.jpg
a0294534_20171565.jpg
a0294534_20173630.jpg
a0294534_20175557.jpg
a0294534_20181856.jpg

上の場所から後方を撮る。背後に少しだけ宍道湖が見えてます。
a0294534_20184179.jpg

2012.12.22  島根県出雲市・松江市にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2012-12-27 20:25 | 鉄道 | Comments(4)

雨の夜

21日午後から出雲方面に出かけてました。今回からはしばらくその時の写真になりますが、
よろしくお付き合い下さい。

9月に前ブログからこのブログに移動しましたが、出雲での写真は初めてになります。
もっとも、今回の撮影は一畑電車の撮影が中心でした。天気もほとんど雨降りとイマイチの状
態で、決して条件的には恵まれない撮影でした。

夜の駅撮りをするため一畑口駅に。雨の降る中、傘を差しながらの撮影でした。
a0294534_2012781.jpg
a0294534_2012386.jpg

ただ雨降りも悪い事ばかりではなさそうで、雨に打たれた線路がライトに照らされた光景は、なか
なか美しいものでした。
a0294534_20125411.jpg
a0294534_20131269.jpg

2012.12.21  島根県出雲市小境  一畑口駅にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2012-12-26 20:14 | 鉄道 | Comments(10)

竹田城跡ライトアップ 2

藤和峠から下り、竹田城跡を見上げるポイントに移動した。石垣自体が照らされてないこの場所
の方が、自分の求める理想に近いと思ったから。

下から見上げる形になるため、星空もくっきり見える。そして月明かりもあるので、城跡の雰囲気
も見えてるのは幸いだった。そしてここは誰も居ないので、撮っても気楽に撮れるし。

同じような構図ですが。
a0294534_20211823.jpg
a0294534_20211099.jpg
a0294534_20215317.jpg

アップでも撮ってみた。
a0294534_20261819.jpg

2012.12.23  朝来市和田山町安井にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2012-12-25 17:50 | 但馬 | Comments(2)

竹田城跡ライトアップ

春に行われた竹田城跡のライトアップが、この年末に再び行なわれてます。(~29日まで)

以前よりもライトの数を増量しての実施とのことで、撮影場所は藤和峠を選んでみた。
春のライトアップ時には、その明かりがキツくて思うような撮影ができなかった。また、今の時期の
日没時刻から考えると、薄暮時に竹田までは行けない。さらに冬期間車両の進入禁止措置もあり
暗がりの中を40~50分の登山をする気にもなれず・・・etc。寒さも厳しいこの夜、車を横付けでき
る藤和峠は、横着な自分にはとても重宝する撮影場所だ。

現場には既に数人の先客が。その隙間に入れてもらい撮影を開始。

バルブ撮影(約5分)にて。実際はもっと暗かったですが、長時間露光によって周りの雰囲気も出てくれた。
a0294534_936179.jpg

こちらはISO1000まで上げて、13秒。
a0294534_9394679.jpg

コンポジでも撮ってみたが、途切れ途切れに(泣)
a0294534_9404710.jpg

天守台の裏側にも照明が当てられた今回。その明かりが、撮影するには少し邪魔な感じにも思えました。
この後、少し移動し違う角度からの撮影に。つづく。

2012.12.24  朝来市和田山町藤和 藤和峠にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2012-12-24 09:46 | 但馬 | Comments(8)

田お越し

田んぼによっては、冬の間に田お越しするところもあります。春の田植えまでに、何度か起こして
おくことで、土の活性化も起き、良い圃場作りになります。

その行為は、土中に棲む生物を餌にしてるコウノトリにも、とてもありがたい行為であります。
トラクターにより耕された土の中から昆虫や爬虫類が地表に出てきます。餌が不足しがちなこの季
節、彼らにとっても重要な作業のようです。

トラクターに着かず離れずの微妙な距離を保ちつつ、餌を探すコウノトリ。
a0294534_12402614.jpg
a0294534_12411983.jpg
a0294534_124174.jpg
a0294534_12421686.jpg

2012.12.16  豊岡市河谷にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2012-12-23 16:12 | コウノトリ | Comments(4)

吹雪 3

吹雪の中、自宅に戻る前に少し回り道。出石を回って帰ることにした。

カラスの枕にも、雪がかかる。
a0294534_147877.jpg

こっちの柿の木は場所の影響もあり、たくさんの雪が被ってました。
a0294534_1482134.jpg

枝先をアップで。
a0294534_1492757.jpg

さらに別の場所で。ここは、かなりの大雪でした。
a0294534_14101915.jpg

2012.12.9  豊岡市出石町大谷・豊岡市清冷寺にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2012-12-22 17:31 | 但馬 | Comments(10)