<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

残念な諏訪湖

長野県内を北上するが雲行きが怪しい。視界も悪い。どうやら雪が降り始めてるようで、高速道の
電光掲示板にもその旨が示されてた。

とりあえず諏訪湖周辺に行くが、雪雲がかかり見通しが悪い。
a0294534_21353333.jpg

少し時間が経ってから近場の高台に寄ってみた。束の間の晴れ間に。
a0294534_21361776.jpg
a0294534_21365769.jpg

実はここに行く前に諏訪湖が俯瞰できるポイント・高ボッチを目指したのですが、冬季期間中は車輌
進入禁止になってまして、途中で引き返す羽目に。3月中旬には開通してるかと、少々甘い考えだっ
たが、4月になったら開通らしい。高ボッチからは天気が良ければ富士山も見える。いつかは自身でも
その雄大な姿を見たいと思いつつ、その林道を後にした。
2014.3.21  長野県諏訪市・下諏訪町にて
※今夜は年度末の〆日、先程帰宅したばかりです。皆様のところへは明日お邪魔させて頂きます。

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-03-31 21:45 | 県外 | Comments(6)

下栗の里  2

昨日の続きで、今回は村の中で撮ったものを。

ロッジの直ぐ下にあった小屋。後方にはアルプスの山並みが見え隠れ。この風景がチロルと言われる
所以でしょうか。
a0294534_1915411.jpg

ビューポイントから見えてた辺りになります。
a0294534_193534.jpg

お茶の栽培も行われてます。
a0294534_1944126.jpg

急斜面の様子が良く分かります。
a0294534_1953691.jpg
a0294534_196984.jpg

この後は再び飯田市街地まで戻り、長野県を北上しました。しかし天気が悪く諏訪湖周辺では雪が激しく
降り、視界も無く撮影もできない状況に。
2014.3.21  長野県飯田市  下栗の里にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-03-30 19:07 | 県外 | Comments(8)

下栗の里  1

新しくなった車が来たら・・・・・、何処かに行きたい。納車までの間、色々と構想を練ってました。
(出雲・大山は別格です)

候補地としていろんな場所を思案してました。行きたいところ・・・、関門海峡、橋杭岩、富士山、北アルプス、
四国・四万十川、信州etc。

夜出発の車泊、そして翌日は宿を取る行程の2泊3日。帰りの時間も考慮すれば、上に挙げた辺りが限界
です。その中で今まで行った事のない県は長野と高知です。しかしながら四国に渡るには瀬戸大橋や明石
大橋を渡らなければなりません。実は高所恐怖症である自分は、高速走行でこれらの橋、しかも海を渡る
橋なんて絶対に渡れません。

ということで決まった行き先は信州長野県に。その中でも一番行きたかったのが「下栗の里」です。

「天空の里」とか「日本のチロル」とも呼ばれ、まるで我がテリトリーの竹田城跡のような呼ばれ方をされてる
ところです。
a0294534_211537100.jpg

20日の夜10時頃に自宅を出発、中央道のPAで車中泊に就いたのは、翌日の4時前でした。初めて走る
名神米原以東&中央道でしたが、我が愛車は快適に走行してくれました。全く眠気も感じず、結局長野に
近い岐阜県東部まで走り続けたのです。

翌朝は天気にも恵まれました。朝食を済ませ人生初めての長野県入りです。超長い恵那山トンネルも初
体験! 飯田インターで下道に降り、そこから約1時間で目標の下栗ロッジに到着です。

人気スポットであるこの場でしたが、意外にも誰も居ません。まだ時間が早かったためか、或いは寒かった
からなのか。少々拍子抜けしながらも貸し切りで気ままな撮影ができました。
a0294534_21225916.jpg
a0294534_21224011.jpg

山の斜面に開かれた集落。へばりつくように家々が建てられてます。
a0294534_21234892.jpg

弱いながらも春の日差しが差し込み、村を浮かび上がらせてくれました。
a0294534_21245711.jpg

駐車場から少し舗装路(画面右)を行くのですが、そこの坂がキツイキツイ!!竹田城登山で鍛えてるつも
りでしたが息も絶え絶え・・・。
a0294534_21282168.jpg

しばらく進むと杉林の中の地道を行きます。
a0294534_21265329.jpg

約20分でビューポイント到着です。
a0294534_21292286.jpg

少し上から見た様子です。
a0294534_21311868.jpg

ここを撮り始め暫く経った頃、天気が急変。小雪が舞ったり、また晴れたり。結局この日は安定しない空模様
でした。
2014.3.21  長野県飯田市  下栗の里にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-03-29 21:38 | 県外 | Comments(8)

日本で最も美しい村

「日本で最も美しい村」の一つに選ばれてます香美町小代区(旧美方町)。そこに大山の帰りに寄り道です。

満月に近い明るい月、そして角度も理想的。前々から構想を練ってたポイントに向かいます。

途中、濃霧が沸いてきた。目的地も完全に霧の中。想定外の霧の発生で、仕方なく別のポイントを探す。

雪の残った山並み、斜面に広がる集落、そして手前には夜中の雲海。思わぬ展開だったが、逆に運が良
かった。
a0294534_20583864.jpg

さらに高い場所に移動する。手前に余計な物が写ってしまってたが、撮ってる最中は全く気が付かなかった。
a0294534_2104411.jpg

ここでグルグル、コンポジしたかったが、翌日は仕事だったんで断念。
a0294534_211525.jpg

とっても綺麗な夜空だっただけに悔やまれます。
a0294534_2124159.jpg

明るいですが、夜の11時位です。見事な雲海の出現です。
a0294534_2124911.jpg

まさに「日本で最も美しい村」に相応しい光景でした。ちなみに帰宅は12時ちょっと前でした。
2014.3.15  美方郡香美町小代区新屋にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-03-28 21:06 | 但馬 | Comments(8)

紅富士と月

夕陽が差し込み、紅富士に再会できることができました。と同時に月の姿も見えて来ました。
a0294534_205311.jpg
a0294534_205969.jpg

お姉さんに別れを告げ、植田美術館前に移動します。
a0294534_2063644.jpg

赤味は少しなくなってきましたが、月はハッキリしてきました。
a0294534_2082955.jpg

やや霞んできた夕陽です。
a0294534_2091539.jpg

日没直後、上野池で。
a0294534_2095269.jpg

岡成池に来ましたが、もうダメですね。
a0294534_2010572.jpg

この後、壺瓶山にも行ったのですが、完全に霞んでしまい、ボツ写真しか撮れず。そして家路についた。
2014.3.15   鳥取県西伯郡伯耆町にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-03-27 20:11 | 県外 | Comments(10)

福岡堤にて

新しいポイントも探しつつ、やはり定番のポイントに行ってしまう。実に安直な行動です(笑)。

時刻は午後4時半過ぎ、夕焼けには少し早いが福岡堤に行く事にした。少し霞んだ感じもあるが
そこそこ焼けそうな予感もする。今日は取りあえず日没まではここで粘ろう。

先客は1台のみ。撮影ポイントに行くと一人の女性であった。それも若い。ちょ~緊張しつつ挨拶を。
聞けばスキーの帰りに撮影に来たとの事。なかなか行動的なお姉さんだ。

その後もう一人男性が来られたが、その方は挨拶するでもなく、早々に引き揚げられた。

さて肝心の大山ですが、水面にさざ波もあり水鏡にはなってない。
a0294534_19471088.jpg
a0294534_19472225.jpg

少し時間が経ち赤味が付き始めた頃、ようやく水鏡に。逆さ大山の登場です。
a0294534_1948995.jpg
a0294534_19482276.jpg

反対側を。この夕陽が紅大山を作り出してくれました。
a0294534_1949666.jpg

大山の写真、もう少しあります。つづく。

2014.3.15   鳥取県西伯郡伯耆町にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-03-26 19:51 | 県外 | Comments(10)

大山 日野川にて

またまた大山での写真に戻ります。15日に行った時の撮影分からになります。

米子市郊外、行政区は伯耆町になります。日野川沿いから数枚撮ってみました。
a0294534_19143831.jpg
a0294534_1915056.jpg
a0294534_19152687.jpg

今回の写真は初めての地での撮影になります。探せば色々とポイントは有る筈です。でも続きは
いつもの場所からに(笑)
2014.3.15  鳥取県西伯郡伯耆町にて

(予約投稿です)

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-03-25 18:19 | 県外 | Comments(2)

竹田城跡の今

昨日、竹田城跡に登って来ました。3月20日から今季の有料化が再開されましたが、それに合わせて
城内の見学ルートもかなり規制されてます。

その様子も見ておきたかったこともあり、日曜の日中にも拘らず向かった次第です。

山城の郷からは車輌の進入は冬季間同様規制されバスやタクシーを除き徒歩での入城になります。
今回は既に駐車場は満車だったため、竹田の某所に駐車し、表米神社登山道から登って来ました。
ただこの登山道がかなりキツイ。以前開放されてた「うさぎさんコース」を思い出させる険しさ。しかも
距離もかなり有る。途中、何度か休みながら。ようやくいつもの舗装路に出て来ました。

南千畳につづく登山道は出口専用になりました。ここから久しぶりに大手門まで歩きます。
a0294534_20174248.jpg

大手門下に新たにできた料金所。その地下にトイレが出来てます。ちなみに今回登って来た登山道
には下水管が敷設されてます。
年間パスを持ってる自分は、並ぶ事無く通過させてくれました。
a0294534_20205064.jpg

久しぶりに登る入り口。この辺りは前と変わりません。
a0294534_2022560.jpg

大手門入り口手前からは例の土嚢&シートの始まりです。
a0294534_20231961.jpg

続々やって来る見学客。この日も団体ツアー客が多かったです。
a0294534_2031677.jpg

大手門を入った辺り。なお、この日は北千畳も開放されてました。警備の方に聞くと「天気の良い日は
開放もします」とのこと。同様に二の丸や南千畳も開放されてました。
a0294534_20255332.jpg

↑の部分を三の丸から。
a0294534_20265854.jpg

三の丸に植わる桜達。
a0294534_2028136.jpg

反対側からも。この辺りの土嚢は凸凹で、少し歩き難かったです。転倒する方も出ないかと心配です。
a0294534_20294327.jpg

転落事故が有った付近になります。本丸の裏、奥殿に続きますが、ここも凸凹です。
a0294534_2033162.jpg

北側を望む。左端が開放されてた北千畳になります。
a0294534_20353164.jpg

修復中の天守下石垣付近。
a0294534_20361083.jpg

鏡石の前には土嚢が積んでありました。いたずら防止のためでしょうか?
a0294534_2037861.jpg

南千畳にあった松の木2本、昨年から枯れ始めてましたが、やはり伐採されてました。
a0294534_20375483.jpg

以上で現在の竹田城跡のレポを終わります。中腹駐車場まではバスも通ってますので、時間に余裕
がある方はそれを利用されるのもイイと思います。今回初めて利用した登山道はかなり厳しいので
体力気力の充実した時しか無理です。自分は多分そこはもう使わないと思います。
2014.3.23  朝来市和田山町  竹田城跡にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-03-24 20:44 | 但馬 | Comments(16)

思い出の竹田城跡 桜

昨日一昨日と出かけてまして、皆さまのところへの訪問が疎かになり、申し訳ありませんでした。

さて、今日は竹田城跡での思い出の桜風景をまとめてみました。

20日よりかなりの規制が引かれた竹田城跡です。かつてのような自由気ままに散策できるのではなく、
限られたコースを一方通行で歩く方式に変更されました。安全確保と混雑緩和のためには、仕方ない
ことなのでしょうが、以前のひっそりした頃を知る者からすれば、全く違った場所に変わってしまった気
もします。できるだけ早い内に、現在の姿も見て来ようとは思ってますが・・・。

今回は過去の在庫写真から探し出して来ました。以前にもブログで公開してる写真もありますが、改め
て竹田城跡の桜風景の思い出を懐かしんでみたところです。

本格的に竹田城跡に通い始めて初めての春。雲海もバッチリ!天気は快晴!!信じられないと思います
が、この状況にもかかわらず「貸し切り」だったのです。1992.4.17撮影
a0294534_9474197.jpg
a0294534_9481069.jpg

現在立入禁止になってる本丸に続く坂道です。当時はこのように草も生え、今ほど掘れてませんでした。
a0294534_9495249.jpg

2年後、1994.4 撮影。  時間は9時過ぎだったと思います。少し遅めの到着でしたが、やはりお客は
いません。
a0294534_9524086.jpg

桜のトンネルを抜け、本丸に向かいます。
a0294534_9532461.jpg

ここまでの写真はフィルムをスキャンしたものです。
ペンタックスLX、マミヤ645pro フジクロームベルビア

ここからはデジカメになります。上の写真を撮ってから16年が経ってます。

夕陽を受ける本丸に植わる桜達。2010.4.17撮影
a0294534_957032.jpg

翌朝にも行って来ました。結構混んでましたが、何とか天守台から撮れました。2010.4.18撮影
a0294534_958128.jpg


2011年は野鳥に喰われ壊滅状態でした。なので反対側の立雲峡から山桜と一緒に。2011.4.16撮影
a0294534_1002150.jpg

2012年は当たり年!! 見頃に合わせて休暇を取る。しかし大入り満員で天守は無理。仕方なくその
下、本丸の端っこにて。2012.4.19撮影
a0294534_1022588.jpg
a0294534_1031376.jpg

大手門直ぐ上、北千畳にて
a0294534_104779.jpg

城跡の見える麓の村で。屋敷桜と一緒に。
a0294534_1053519.jpg


2013年、この年も外れでした。2011年同様、野鳥の食害でサッパリダメでした。2013.4.11撮影

良い感じの霧は出たんですが。南二の丸に咲く山桜だけが孤軍奮闘でした。
a0294534_108018.jpg

二の丸の桜はこの通りチラホラ。これで満開だったのです。
a0294534_10101517.jpg

本丸もこのとおり。残念な春でした。
a0294534_10111153.jpg


さて来る今年の桜はどうなるでしょう。ここに挙げた写真の中には、現在立入禁止個所も多く有ります。
くれぐれもマナーある行動で桜を楽しみましょう。

朝来市和田山町  竹田城跡にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-03-23 10:16 | 但馬 | Comments(12)

出雲大社 3

出雲大社、最後になります。

大社の西側、神楽殿です。
a0294534_21463123.jpg

「日本一」の注連縄
a0294534_21465832.jpg

青空に映える日の丸。団体さん、記念撮影中です。
a0294534_21475480.jpg

神門通りに戻って来ました。遠くに見える大鳥居。
a0294534_2148487.jpg

堀川渡る一畑電車5000系。
a0294534_21494162.jpg

2014.3.15  島根県出雲市  出雲大社にて

  (予約投稿です)


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-03-22 17:43 | 出雲 | Comments(0)