池ヶ平廃村

但馬にはいくつかの廃村があります。その痕跡を廻ってみたいと思いながら、なかなか実行に移せません。

しかし今回は鳥取砂丘の帰り道、天気も良かった事もあり、その一つを訪ねてみた。

新温泉町(旧浜坂町)の東部、久斗山地区の一部である池ヶ平(いけがなる)です。現在はお寺が一軒ある
だけで、民家はもうありません。昭和40年代には最後の住民が村を出て、廃村になったそうです。

村の入口に建つ看板。ローマ字表記が珍しいです。
a0294534_1145073.jpg

だんだんと険しくなる道を進む。途中は舗装も無く砂利道でした。その先に見えた石階段。
a0294534_116297.jpg

この石階段を行かず、そのまま車道を行くと見えてきたかつての集落跡。こちら側には土蔵が残ってま
した。画面の左側、ちょっと写ってるのが古代米です。この田んぼも屋敷跡だったそうです。
a0294534_118156.jpg

反対側の高台には、朽ちた住宅が残ってた。
a0294534_1194818.jpg

今回の訪問では、廃村らしい痕跡はこの住宅と土蔵くらいしか分かりませんでした。

そしてさらに進むと一軒の山寺と言った雰囲気の安泰寺に行き着きます。もっと寂れたお寺をイメージして
ましたが、全然違う。数年前に建て替えられたのでしょう、真新しい本堂でした。
天気も良かったので、座布団を干されてました。
a0294534_1112588.jpg

実は、ここのお寺はドイツ人の方が住職を務められてると言う、とても珍しいお寺なんです。現在は15人
の修行僧が居られると言われてました。皆さんで自給自足の生活をされてます。先程の古代米もここの
皆さんが植えられたそうです。ちなみに奥様は日本人の方で、修行僧の方達と農作業の最中でした。

住職のケルネさんと、お昼寝中の息子さん
a0294534_11204538.jpg

快く撮影を承諾いただき、ありがとうございました。
2013.9.21  美方郡新温泉町久斗山(池ヶ平)にて

なお、今日の新聞にはこの村に残った神社のお堂が改修され、明日開眼法要が行われると出てました。

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2013-10-05 11:27 | 但馬 | Comments(14)
Commented by kanmyougam at 2013-10-05 12:06
廃村・・・聴いても近くにはないので実感がわかないのですが
あるのですね。
廃屋になって田畑も自然に帰っていく。
ドイツ人住職のお寺さん・いいですね。
・・人のすまない仏像や寺社のみ残るお寺もあるようです。
訪ねたことがあります。
Commented by seseragi.ts at 2013-10-05 15:03 x
こんにちは。
池ヶ平廃村も・・古代米やら作っているようですね~
石階段の雰囲気も良い感じで歩いてみたくなりました。
安泰寺も綺麗なお寺なんですね・・
Commented by こんにちは♪ at 2013-10-05 15:44 x
石庭の通路に座布団を干しているとは、何とものどかですね。
そして住職がドイツ人と言うのもユニーク~この方の説法を聞きたくなりました(^^)

応援P☆
Commented by tomiete3 at 2013-10-05 16:33
廃村・・この言葉はこれから各地に出るのでは・・・

 少子化・・都市集中化・・山里は消えるのみですね
     P
Commented by mmpphoto at 2013-10-05 17:14
田舎は何処も過疎化が進み、
このような事態になるのですね~

2枚目の石段良いですね~ こう言うのは撮りたいです。
これを昇るとこのお寺に着くのかな?
Commented by sch​lab​it at 2013-10-06 12:51 x
こんにちは。のどかでいいですね。
Commented by kainaka-2 at 2013-10-06 19:37
kanmyougamさんへ
こんばんは。こちらは雪深い村も多く、昭和30~40年代に廃村に
なったところが、何ヶ所かあります。
かつての暮らしを想像すると、何とも言えぬ気分に慣れるところです。
Commented by kainaka-2 at 2013-10-06 19:39
seseragi.ts さんへ
こんばんは。ここは修行の場だそうで、皆さんで自給自足の生活を
送られてるそうです。
住職さん、ドイツの方何ですが、とても流暢な日本語で接して下さい
ました。子供さんも寝てましたが、とっても可愛い!!
Commented by kainaka-2 at 2013-10-06 19:41
カシオペアさんへ
こんばんは。天気の良い日でしたんで、布団干しには最高だった
ようです。
ドイツ人の方がお寺を切り盛りされてるのを初めて聞いた時は、ビック
りでしたが、とても優しそうな方でした。
Commented by kainaka-2 at 2013-10-06 19:42
tomiete3さんへ
こんばんは。過疎化、高齢化が進む但馬では、おそらく20年後に
は、かなりの廃村、或いはそれに近い村がたくさんできると推測さ
れてます。
寂しいことですが、これが現実なんです。
Commented by kainaka-2 at 2013-10-06 19:45
mmpphotoさんへ
こんばんは。山深い村ですので、仕方ない面もあります。お寺の屋根
から落ちた雪は、2m以上あったそうですので、大雪の年は物凄い事
になるでしょう。

この石段の脇には、紫陽花が植わってます。来年は花の咲く頃に
また行きたいです。これを登れば、本堂のようですが、ハッキリ見て
ないんです。
Commented by kainaka-2 at 2013-10-06 19:45
sch​lab​it さんへ
こんばんは。山奥の一軒家と言ったかんじですが、とっても長閑な
空気が流れてました。
Commented by おおむらさき57 at 2013-10-06 19:46 x
このお寺のことは、ずうっと前にテレビで紹介されていたように思います。
ドイツ人の方が住職として入られたという・・・
でも、これが浜坂の廃村ということは頭に入っていませんでした。
最近は毎回浜坂に行くので、久斗山という地名に覚えがあります。
Commented by kainaka-2 at 2013-10-07 21:40
おおむらさき57さんへ
こんばんは。自分も、以前に外人の住職が居られるお寺の番組は
見た事があります。ただその時は何となくしか見てませんでしたの
で、ここという認識はなかったんです。
ドイツ人の住職って、とっても珍しいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 浦富海岸 今朝の竹田城跡 >>