人気ブログランキング |

最後??

昨日一昨日と所用があり出かけてました。皆さんのところへの訪問がお留守になり、本当にスミマセン。

さて今日は竹田城跡での写真です。今年度の年間パスポートを購入しておきながら、4月以降一度も
活用しておりません。城内の至る所に柵やロープ、そして足元には真っ黒なシートと、作品創りの場と
してはもう魅力は無くなってしまったと言っても過言でない状態竹田城跡です。

桜咲く4月に一度だけ入城しましたが、その時は早朝でありまだ係員の居ない時間帯でした。
(現在はこの時間は完全に入場禁止が謳われましたので、皆さんご注意を)

最近運動不足でもあり久しぶりに登ってみるか。駐車場さえ入れれば・・・。そんな気持ちで山城の郷を
目指します。9月になって初めての土曜日(6日)、相変らず天気はパッとしません。青空もほとんど見え
ない状況です。まぁ、雨に降られるよりはマシだ。

夏休みも終わった事も有り今のところ来客数は少な目。駐車場にはまだ空きがあった。ここからは約40分
の歩きである。駐車場のガードマン氏が「ちょうどバスが来るよ」と声をかけてくれたが「運動不足解消の為
ここから歩きます」と返す。その直ぐ後に「天空バス」がすり抜けて行った。そこそこの乗車率のようだった。

歩きはじめるとやはり汗が噴き出て来る。早朝でないのでカメラ道具も最低限。三脚も持たない気軽な装備
だが、それでも容赦なく汗が出る。途中、何台かのマイクロバスやタクシーが抜いて行く。団体客や個人で
チャーターした方が乗ってる。以前乗り入れできた中腹駐車場付近まではそれらを利用しての移動も可能
である。
a0294534_972789.jpg

さて誰もが完全に徒歩通行になる場所からは約20分の徒歩。正直ここからの方が道がきつく、足取りはさ
らに鈍るのです。

料金所では団体客の姿も多く見えた。今年度初めてパスを見せる「お願いしま~す」でスル―できます。
a0294534_9221681.jpg

久しぶりの城内、足元のマット(シート)の凸凹は益々進んでるように感じた。
a0294534_926666.jpg

ちょっとだけ青空が見えた。くさび跡と一緒に。
a0294534_9271085.jpg

東側の空も中途半端な晴れ間が見えます。
a0294534_9393730.jpg

進入規制も悪い事ばかりではなさそうです。この様に草地が回復してきた場所も見え始めました。
a0294534_9405794.jpg

一方、この金網を乗り越え不法侵入する「アハ~」が未だに居るようです。いっそのこと、この金網の上に
有刺鉄線でも巻きつければ良いのに。怪我したってそれは「自業自得」。ルールを守れないバカ共達には
その位したってって思いますが。
a0294534_9433259.jpg

城の西側、花殿(花屋敷)です。ここは城内で一番寂れた場所かなと。もちろんここも立ち入り規制されて
ます。
a0294534_945260.jpg

名所「鏡石」。ここも現在は直接触れません。皆さん、少し手前から手をかざして祈ってました。
a0294534_9471286.jpg

a0294534_9484529.jpg

南千畳でも規制された場所は草地が回復してました。
a0294534_9472516.jpg

ただし、一番端はまだまだです。
a0294534_9481295.jpg

帰る頃(11時過ぎ)には団体客が増えてきました。
a0294534_9495416.jpg

場内警備のおじさん。背中を撮らせてもらいました。
a0294534_9504625.jpg

今回の訪問で竹田城跡への登城はとりあえず最後にしようかと思ってます。今までのような自由な行動は
できません。また冬の入城も完全に禁止が発表されました。正直、写真屋としては夜間や早朝に入れない
となると、あまり気力は沸かない場所と言えます。

平成3年秋に初めて撮影に行った思い出の場所。その後の自身の人生においても大きな影響を与えた場所
と言っても過言ではありません。たくさんの思い出やいろんな方との出会い。真っ暗な中天守台下で星を撮っ
たこと。誰も居ない不気味な城内は、正直怖かったですが、その作品が初めて出品した豊岡市展で入選した
り。また雪の残る城跡で撮った風景が写真家の緑川洋一先生の目に止まり、当時最年少(25歳)で某コンテ
ストで大賞を頂いたこともあります。

自分にとってはそんな思い出深い場所である竹田城跡ですが、現在の異常とも言える状態では少し距離を
置くのも有りかなとも思ってます。ブームに載せられた心無い輩達の蛮行を見たり聞いたりすると、まるで
自分自身を傷つけられてるような気分になってるの事実です。
なお、大御所・吉田利栄さんのツイッターには、これらの「バカ者」の様子が出てます。良い年した大人の
バカ丸出しの姿を世界中に晒してる姿は、本当に情けなくなって来ます。詳しくは「天空の城 竹田城の写真家」を。


約23年(途中、何度も中断はしてますが)撮って来た思い出の場所。いつかかつてのような物静かな城跡
が戻るかな。そして夢は今まで撮って来たここでの作品を何処かで写真展のようなものが出来たらとも思っ
てます。そんな日を夢見て、ここを後にした日だった。今までの思い出を振り返ると、少し寂しさのようなもの
さえ感じ、また今まで「ありがとう」という感謝の気持ちも出てきたり。
なんか最後は言葉が上手くまとまりませんが、勘弁下さい。

最後になりましたが、今までここで関わって来た皆様にお礼をお申し上げます。ありがとうございました。
いつか再び訪れることができますように・・・。(ただ藤和や立雲峡には機会をみて出没するとは思います。)
(ブログはこれからも続けますので、引き続きよろしくお願いします)

2014.9.6  朝来市和田山町  竹田城跡にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
by kainaka-2 | 2014-09-15 10:03 | 但馬 | Comments(17)
Commented by maido-ookini350 at 2014-09-15 11:07
おはようございます。
ひとまずはお疲れ様でした。
そして竹田城跡をこよなく愛する心に感動させて頂きました。
ありがとうございます。

少しずつですが、緑が蘇っていますね^^
いつか元の竹田城跡になること陰ながら祈っています。
何より輩がいなくなり常識人に守ってもらえることを願います。

藤和峠、立雲峡からのシルエットも楽しみにしています^^
Commented by canomama at 2014-09-15 13:02
kainaka-2さんにとっての宝物の場所ですね。
この春初めて行って、大好きになりました。
もっと早く行けば良かった。。。
ここでどんな歴史が繰り広げられたのか、
創建から現在に至るまで興味が湧くところです。
展示会は是非実現してくださいね。
Commented by おおむらさき57 at 2014-09-15 20:22 x
いつも拝見するのは遠くからの景色なのに、久しぶりの城内の様子を見せて頂きました。
張り巡らされたロープは悲しいですね。
大きな決意をされたのですね。
Commented at 2014-09-16 11:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 嶺、 at 2014-09-16 16:58 x
こんにちは、久々に竹田城跡の写真を拝見しました。地元の仲間の情報てまは以前の様に歩く事も出来ない様ですねー 残念です。 いままで素晴らしい写真ありがとうございました。
Commented by mmpphoto at 2014-09-16 18:17
んん~
辛いですね~
草が生えて緑が増えているのは大歓迎ですが!
私も城内での撮影には魅力が無くなりました。
時間・期間の完全立ち入り禁止も決まったようですね。
それでも輩は新入すると思いますが・・・
立雲峡・藤和峠からの撮影は行こうと思ってますが、
城内に立ち入り出来ない時期がいいのかな(立雲峡は)
人出真っ黒になりますからね。
早く静けさを取り戻して欲しいですね。
御大の吉田さんも悲しいでしょうね。
Commented by kainaka-2 at 2014-09-16 19:54
maido-ookini350さんへ
こんばんは。とりあえず休もうかなと思います。麓からエライ思いを
して登るだけの価値があるか??自問すると、結果は・・・・。
ただいつか以前のような自然な姿が見れる事、そしてバカ騒ぎする
連中が来ない静かな空間が戻る事を信じてます。
Commented by kainaka-2 at 2014-09-16 19:56
canomamaさんへ
こんばんは。作品創りの場としては残念ながらダメになってしまい
ましたが、懲りずにまたお越し下さい。これからの季節はかなりの
混雑が予想されますが。そしてそのまま豊岡の方まで足を延ばして
下さい。お待ちしております。
Commented by kainaka-2 at 2014-09-16 20:00
おおむらさき57 さんへ
こんばんは。立雲峡からだと、さすがにこのロープは見えませんが、
現実はこの通りなんです。秋の雲海シーズンに行っても貸し切りも
当たり前だった頃を知る身とすれば、今の姿は全くの別物に見えます。

しばらくは別角度から見守ろう。そう思いました。
Commented by yamakawawalk at 2014-09-16 20:00
有刺鉄線じゃ甘いですね。
北海道仕様の電気牧柵をオススメします^^;

どこでも無法な輩には困ったものですね。

一部のマナーの悪さでkainaka-2さんのような長年愛して通われてきた方々にまで影響が出てしまうとは本当に悲しい限りです。

辛いご決断だったと思います。
Commented by kainaka-2 at 2014-09-16 20:04
鍵コメさんへ
こんばんは。しばらくは別の角度から見守ろうと思います。前々から
距離を置こうと思いつつ、なかなか踏ん切りが付きませんでしたが、
この秋の規制はかなり厳しくて、もう無理かなと思い決意しました。

但馬には他にも良い場所がありますし、色々と撮って行きたいです。
Commented by kainaka-2 at 2014-09-16 20:08
嶺、 さんへ
こんばんは。久しぶりの登ってみるか!そしてこれを最後にしよう。
そんな思いを抱き登ってきました。
ここに来ると充実した気分に浸れたのは過去の話。今は虚しさの方
が強くなってました。
Commented by kainaka-2 at 2014-09-16 20:13
mmpphotoさんへ
こんばんは。規制のお陰で一部の草地は回復してました。やはり
効果はありましたね。ただ人がたくさん入ってた場所はまだまだで
した。
夜間そして冬季の入城は完全に禁止になりましたが、それでもルー
ルを守らないバカ者はいるでしょう。どうせならそういう連中を警察
が逮捕すれば、今後マネしようとする者への警鐘になるかなと思って
ます。
Commented by kainaka-2 at 2014-09-16 20:18
yamakawawalkさんへ
こんばんは。以前に市役所竹田城課の職員さんと話す機会があった
んですが、その時にも有刺鉄線の話をしたんです。でも怪我のリスク
もあり実行されませんでした。今以上に柵を高くし、有刺鉄線を巻け
ば、かなり効果は有るかなと思ってます。電柵も良いかな(笑)

まあ、文中にリンクしたツイッターを見てもらえば、バカ共がワンサカ!
中には国立奈〇教育大学の学生の蛮行もありました。そんな奴が
将来子供達を教育するのかと思うと、この国の将来が心配でなりません。
Commented by 125teru at 2014-09-17 15:24
kainaka-2さんとの接点も竹田城跡でしたからね(笑)
春に伺った時よりも凄く緑が増えていて 画像見せて頂いて
嬉しくなり 思わず にんまりしました。
先日 20年くらい前の竹田城跡のお写真を見せて貰った時には
少々 愕然としましたが 状態が完璧に戻ると言うのは無理としても
少しは守られるのならと竹田城跡のファンとしては思います。

これからも宜しくお願い致しますね(^-^)
Commented by kainaka-2 at 2014-09-17 21:31
125teruさんへ
こんばんは。そうですね、今はこんな状況ですがまたお越し下さい。
春に比べ初秋と言う事で草も良い色してますし、保護された場所に
も草が復活してました。
ただ昔の風景と比べてしまうんです。あの頃の静かでのどかな城跡
とは違うんです。少しでもあの頃に近づけれたらと思ってます。
Commented at 2014-09-27 22:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 大撫山 2 宍道湖 暮れる >>