マミヤ645pro

皆さんのブログを拝見していると、ニューモデルをゲットされた記事を良く目にします。

新製品が発売される前から予約し、発売日直ぐには手元に!と言う方も多いようだ。

羨ましい限りだ。財力の無い自分にはとてもマネできぬ。欲しいものは一杯あるが、へそくりはまだまだ
足りないし、昨年もらった賞金もまだ手を付けずにとってあるのだが、目標額には程遠い。

そんな中、ずっと防湿庫の中の留守番役になっていた中判カメラ「マミヤ645pro」を再稼働させてみた。

少し前に久しぶりに触ってみると、先ず視度調整が狂ってる。若い頃は視力も良く、ノーマルでも十分見れ
てたのだが、今はぼやけてる。ウエストレベルファインダーなら何とか見えるのだが、AEプリズムファインダ
ーだと、もうボケボケ。とりあえずは∞マークに合わせて撮るには大丈夫かな?と言った感じ。

それと電池が切れてる。近所の電気屋数軒回るが該当の電池が売ってない。そしてフィルム。とりあえず
2~3本有ればいいのだが、ブローニー判はセット販売になってる。(5本1組)

後日大阪に用事があった際、カメラ屋数軒を回ってみた。視度調整レンズは日本橋のトキワカメラにまだ
新品が有った。電池とフィルムはヨドバシで。結局5本パックだったが・・・。

これで準備万端である。

最初の撮影は夕暮れの宍道湖で。実は6~7年前に最後に撮ったのも、ここ宍道湖でした。
a0294534_21294087.jpg
a0294534_2131121.jpg

次は藤和峠にて。5DⅡとの併用です。
a0294534_21332717.jpg

こちらは岡山・三百山にて。
a0294534_21341658.jpg


デジタルには出せない柔らかな描写。大きな画面による「ゆとり」。そして1枚1枚を丁寧に撮る
撮影スタイル。フィルムの装填も体が覚えてた。構図を決め、露出を図る。さらにピント合わせも慎重に。

いよいよシャッターを切る。「バシャ!!」少し大き目なシャッター音。巻き上げクランクを回し、次の撮影の
チャージ完了である。デジカメの癖で、シャッター切った後、カメラの後ろ側を覗いてしまう(笑)。

その後も慎重にシャッターを切る。とにかく大切に撮ると言った感じだ。昔の感覚が少しずつ甦る。

スキャンしてないので現像上がったポジをそのまま撮ってみた。
a0294534_21403735.jpg


ちなみにこれは平成4年頃の竹田城跡。
a0294534_21415796.jpg

こちらは平成11年の冬です。
a0294534_21423337.jpg


撮ってすぐに確認できるデジタルに慣れてしまってる現在、改めてフィルムの良さを楽しんでみた。
費用的には割高で、デジタルのように気軽に撮れないが、今後もここ1番の場面では、このカメラを使って
みようと思う。

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by kainaka-2 | 2014-12-30 18:03 | フィルム | Comments(4)
Commented by show1792 at 2014-12-30 22:14
一眼を買ったのが3年前、本格的に始めたのは
今年になってからなので、カメラに関してはずぶの素人、
その素人でさえ、マミヤの名は知ってます、価値のある代物なんでしょうね、デジタルの便利差に慣れてしまった私には、
写真の出来もわからないですが、これからも写した写真を
アップして下さい。今年も残すところわずかですが、来年も
よろしくお願いします。


Commented at 2014-12-31 17:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kainaka-2 at 2014-12-31 19:37
show1792さんへ
こんばんは。このカメラを買ったのは平成4年でしたので、もう
22年が過ぎました。メインは35ミリのペンタックスLXでし
たので、こちらはまだまだ綺麗な状態です。645の画面は余裕
があり、とてもクリアーな画像が期待できるんです。ここ一番に
は活躍したカメラですね。

こちらこそ来年もよろしくお願いします。富士山たくさん見せて
下さい。
Commented by kainaka-2 at 2014-12-31 19:39
鍵コメさんへ
こんばんは。いつも気に掛けて頂き、ありがとうございます。
神戸新聞の写真、さっき見ましたが、虹色みたいですね。前
は単色だったので、ちょっと派手かな?と言った印象ですが、
一度は実物を見て来ようかなと思ってます。
来年も変わらぬお付き合いお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014 大晦日 瀬戸の夜 >>