人気ブログランキング |

2013年 11月 18日 ( 1 )

マナーはどこに

連日たくさんの来客で活気づく竹田城跡ですが、秋の雲海シーズンになり、さらに多くの方で賑わってるよ
うです。

多くの人が来れば、いろんな方を見かけるようになります。時には常識を疑うような行為すら目にする事も
少なくありません。6日朝の撮影時にも、立ち入り禁止規制されてる平殿で、堂々と三脚立ててる人物を見
かけた。同行してたHさんが、さり気なく注意すると悪びれる事も無く、開き直る素振り。開いた口が塞がら
ないとは、このことでした。

そして昨日16日は立雲峡に陣取った。深夜1時過ぎからの撮影でしたが、濃い霧の為向うの竹田城も姿
が見えません。5時過ぎになり、少し霧も低くなりその要塞が少しずつ姿が見え始める。まだ暗い時間帯の
ため、ライトの明りが続いてる。

ところがである。南千畳下から入城するのですが、現在は天守下には入ることはできず、裏側奥殿を廻り
本丸に入城するルートに規制されている。天守台した平殿は南北にそれぞれバリケードが置かれ「立入禁
止」の表示が貼られてる。


が、その平殿に無数のライトの帯が見えるのです。
a0294534_2011025.jpg
a0294534_20104230.jpg

夜明けの時間になったが、あいにく曇ってる。日差しが無い分、暗い仕上がりですがそれでも平殿の人影
は確認できる。養生されてるビニールの上にも乗ってる者もいるようだ。
a0294534_20135710.jpg

コントラストも上がらない状況、少しみにくいですが、もう一台のカメラで。
a0294534_20143972.jpg

無理やりトリミングしてみた。
天守台、本丸も超満員。だからと言って禁止エリアへの立ち入りが認められるものではありません。
a0294534_20161572.jpg

このような状況が今後も続くようなら、本当に入場規制が敷かれる可能性もあります。もしそうなればそれは
「自業自得」ということ。社会経験も豊富な大人達、もう少し考えた行動を取って頂きたい。

少し前、テレビでもここのマナーに関する番組を放送していた。ブームに乗った番組ばかりが注目されるが
この番組での内容も、みんなもっと認識し、大切な史跡の保護に努めて頂ければと思ってます。

2013.11.16  朝来市和田山町  立雲峡にて

(予約投稿です)

20131111 憤懣本舗VOL 582 ブームの「竹田城」 築400年の石垣も崩落の危機


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
by kainaka-2 | 2013-11-18 18:10 | 但馬 | Comments(24)