南千畳

この日に撮った城内での写真、今回で最後になります。

最後は南千畳に降り、帰路に着くことに。この頃になると、南千畳にも多くの観光客が溢れてる。
三脚据えてジッとするのは他の撮影者にも迷惑になる。なので手持ちでササッと撮って移動する。

南千畳の先端で。少しだけ霧が昇ってきたので、ソフトを掛けた様になった。
a0294534_19493094.jpg
a0294534_19501951.jpg

若い女性の姿が目立ちました。一昔前にはみられなかった光景です。
a0294534_19522165.jpg

こんな感じで少し霧がかかった風景が、自分は好きなんです。
a0294534_1954535.jpg

この後、下山しました。長々と引っ張りましたが、もう一回だけ続きがあります(^^♪
(大したネタではありませんので、そんなに期待しないでください)

2012.9.16  朝来市和田山町  竹田城跡にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
# by kainaka-2 | 2012-09-27 19:57 | 但馬 | Comments(16)

輝き

花屋敷から再び東側に戻る。東の空に、ようやく輝きが見られるようになっていた。

9月中旬から暫くの間は、金梨山の裏側から太陽が顔を出す。そのため、山の上まで太陽が来た時
には、既に光の色も白んで来る事が多い。なので、そのタイミングが難しいのです。
a0294534_1142487.jpg

石垣に色が付き難いんです。なので逆に思いっ切り黒く潰しました。天守台にはまだ多くの方が残ってます。
a0294534_116421.jpg

ちょっと角度を変えれば、石垣の模様も出ます。でも色付きは良くありません。
a0294534_1173046.jpg

少し時間が経ってから。雲海にも輝きが出始めた。
a0294534_1185665.jpg
a0294534_1192985.jpg


余談・・・。今朝も早朝の竹田城跡に行って来ました。そこで、この写真を撮った時に来られた方に再会し
たのです。神戸市内から来られた青年ですが、ご本人と分かるまでは少し時間が経ってからだった。
お互いに真っ暗闇の中で撮影してたので、気付くのが遅れたのです。

暫しの雑談の中で「ブログされてません?」と言われた。実は、自分は現場でこのブログの宣伝や話は
今までした事が無かったのです。いろんな方と話す機会はたくさんあったが、あえてしなかった。

でも彼は気付いておられた。嘘をついてまで誤魔化す理由もないので、正直に白状した(笑)。
「最近、容量が一杯になり、引越ししたばかりです」と言うと「やはり、間違いない。話の内容と、ブログの
内容が噛みあうので」と。

現場で会った方で、ブログばれしたのは2人目である。少し照れ臭いような、でも嬉しいような。こんな言葉
を掛けてもらえるのも、やはり大きな励みであることには違いない。
(ちなみに最初にブログばれした方は、竹田城跡撮影の重鎮、いかるが先生なんです)

2012.9.16  朝来市和田山町  竹田城跡にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
# by kainaka-2 | 2012-09-26 11:27 | 但馬 | Comments(12)

花屋敷

竹田城跡の西側、本丸の下に位置するのが花屋敷(花殿)です。
以前解放されていた「うさぎさんコース」を登って来ると、最初に石垣に出会う場所です。
うさぎさんコースが閉鎖されてからは、人の流れが変わり、今では城跡の中では一番人の
出入りが少なくなったのではと思われます。
a0294534_19215752.jpg

その名の通り、当時は花が植えられてたと思われます。当時の人達も花を眺めて癒されたのでしょうね。
a0294534_19222741.jpg

場所的に朝はシルエットの石垣を撮る事が出来る場所でもあります。
a0294534_19243057.jpg

a0294534_1923576.jpg

2012.9.16  朝来市和田山町  竹田城跡にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
# by kainaka-2 | 2012-09-25 19:25 | 但馬 | Comments(6)