人気ブログランキング |

タグ:県内 ( 54 ) タグの人気記事

摩耶山 掬星台

ようやく昔の彼女(?)を説得し、行く事が出来ました。六甲山系摩耶山、掬星台。日本三大夜景スポットの
一つであるこの場所は、ずっと憧れて来た場所です。

六甲山系に幾つかある夜景スポットの中でも、特に人気のある場所。その人気故、周りはカップルばかり
と聞く。そんな場所に三脚抱えたオッサンが一人で立ち入るのは至難の業。まして初めての場所なら尚更
です。

3月に一人天覧台には行きましたが、その時から嫁に掬星台に同行するよう頼んでたのですが、ようやく
お互いの休みと天気が噛みあい行動できました。

日没までにはまだ時間がありますが、人気スポット&梅雨の合間の貴重な晴れ間ということもあり、現地に
は5時頃には到着です。

今回は取りあえず街の明りが点灯するまでの写真を。かなりの枚数を撮りましたし、ネタも不足してるので
何度かに分けて行きたいと思います。

展望台の手前の木が一部邪魔する物もあり、アングルには少々苦労しました。こちらは東灘区から大阪平
野にかけての風景です。
a0294534_23344620.jpg

上の写真にも写ってますが、話題のあべのハルカスも見えます。望遠効かせて撮ってみました。
a0294534_23355260.jpg

大阪梅田界隈の高層ビル群。後方のアンテナ群は生駒山と思います。
a0294534_23372824.jpg

この案内板の後ろの枝が結構邪魔してました。
a0294534_233832100.jpg

まだまだありますが、今日はこのへんで。

2014.6.7  神戸市摩耶山掬星台にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
by kainaka-2 | 2014-06-17 18:24 | 県内 | Comments(10)

六甲山からの夜景

撮影順序が前後しますが、3月22日信州の帰りに撮った写真です。

心配してた名神での渋滞もそれ程酷くなく、順調に吹田まで帰って来れました。時刻はまだ5時頃。
まだ明るいです。このまま帰るのも勿体ない。と言う事で六甲山に寄り道です。

夜景撮影では、真っ暗な時間帯を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は薄暮時での撮影が
一番ベストなんです。前回行った時は、もう真っ暗だったので、この日はタイミング的にも最高でした。

宝塚から六甲山の東側に入るルートを行く。かなり前に通った事があるが、あまり記憶が無い。
平成になって直ぐの頃。もう20年以上前の若かりし頃です。

暫く行くと少し路肩が広くなったところがあり停車。まだネオンは見えないが雰囲気だけでも。
a0294534_17174789.jpg
a0294534_1718148.jpg

大阪、尼崎方向になると思います。ここで粘っても良いのですが、今回は別の目的地がありそっちに移動。

天狗岩と呼ばれるポイントです。車を降り、すこしだけ歩くのですが結構不気味な場所。真っ暗な時は、正直
怖いと思います。でも眺めは最高!!
a0294534_17204428.jpg
a0294534_1721784.jpg
a0294534_17212166.jpg

超広角で空を大きく取り入れてみた。大阪北部の夜景になります。
a0294534_17222060.jpg

アップで切り取ります。
a0294534_17225635.jpg

こちらは神戸三宮方向。夕焼けが綺麗でした。
a0294534_17241670.jpg


ところ変わって天覧台。ほとんどがカップル達でしたが、写真屋のオッサンも頑張りました(笑)
a0294534_1726113.jpg

ちょっとだけコンポジ。
a0294534_17262634.jpg

2014.3.22  神戸市 六甲山系にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
by kainaka-2 | 2014-04-11 17:29 | 県内 | Comments(8)

神戸の夜景

基本、田舎風景が多い当ブログですが、ごく稀に都会の風景にも挑戦しております。

同じ県内で有りながら、ここまで格差のある所も珍しいのでは。それが我が兵庫県です。
大都会・神戸と超田舎の但馬。この格差、住む者にとっても面白いと感じる者もあれば、落胆する者も
あろう。自分は前者である。

明治になり廃藩置県が行われ、政府は外港である神戸を発展させるため、周辺の県を合併させた。
姫路のある飾磨県もそれである。後に神戸と姫路が張り会うのはその為とも言われてるし、我が地元
豊岡県も神戸港発展の為に合併させられたと聞く。当時の飾磨県は皮革で、そして豊岡県も養蚕を
始めとした農業収入が豊富な県だったそうで、その資金を港の発展の為に回したいとの政府の思いが
あったようです。結果的には、その合併のお陰で我々も兵庫県民として籍をおけてる訳だが、当時の民衆
にとっては、かなりの不平不満が有ったと聞く。

少々話が脱線したが、本題に。若い頃は、多少は都会への憧れのような物も抱いてた頃も有ったが、今は
豊岡暮らしが気に入ってる。
ただ冬の暗い空を見ると、早く春が来いとは思うが、それでも田舎ののどかな風景の中に居ると、落着く
のである。
そんな思いを抱きながらも、六甲山系に向かった。少し出発が遅かったため、目的地の天覧台に着いた時
には既に空は暗くなってた。なんとなく霞んだ感じと言うか、薄曇り気味であったため、夜景の方は何となく
ぼんやりです。
a0294534_18253393.jpg

少し星も見えてたのでコンポジ始めたが、やはり曇ってしまったので10分で切り上げ。
a0294534_18262584.jpg

望遠で三宮方向を。
a0294534_1827570.jpg

東灘から芦屋にかけて。そして後方は大阪になります。
a0294534_18492274.jpg

天覧台のシンボル!?
a0294534_18494715.jpg

場所を移し、表六甲から。六甲アイランドを。
a0294534_18511515.jpg
a0294534_1852385.jpg

2014.2.1  神戸市にて

ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
by kainaka-2 | 2014-02-19 19:27 | 県内 | Comments(12)

規則正しく

神戸市北部にて。ニュータウンの街並みを某所から。

規則正しく整列した家々。そして奥には大きなマンション群が鎮座する。
a0294534_20264778.jpg

夕陽が当たり、オレンジ色に染まる。屋根に設置されたソーラー発電パネル、この日も大いに活躍したのだろう。
a0294534_20281328.jpg

豊岡では見られない風景。たまには良かろう。

2013.12.7  神戸市北区にて


ランキングに参加中です 皆様のポチ!が、大変励みになっております。
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
ありがとうございました。040.gif
by kainaka-2 | 2013-12-18 18:24 | 県内 | Comments(4)